back number「日曜日」の歌詞を自己流だけど徹底解釈!

ともきゃん日記音楽

どうも!ともきゃんです|ω・)/

突然ですが、皆さんはback numberはご存知でしょうか?

「誰やねん」という人のために簡単に紹介します。

back numberとは、日本で活動する三人組バンドのことで、恋愛をテーマにした楽曲が多く、巷では西野カナの男版なんて聞きます。(僕だけかもしれない)

back numberは2012年に「日曜日」をリリースしました。

作曲はギターボーカルの清水依与吏さんとSMAPの「夜空ノムコウ」を提供された川村結花さんとの共作です。

清水依与吏さんは、「幸福な人生とは」という問いに対するアンサーソングとして発表しました。

さっそく日曜日の歌詞を解釈していくぞー|∀・)/

Aメロ

ねぇもうすぐお昼だよ君の声で目が覚めて
でももう少し寝たい気もするなでも君に怒られるな
出典元:日曜日/作詞:清水依与吏 作曲:清水依与吏

日曜日の冒頭は、昼まで眠っていた矢先彼女に起こされます。

まだ眠っていたいけど彼女に怒られる前に起きなきゃ、という歌詞からお互い思いやりの心を持って注意し合える関係であるといえます。

平日は仕事で疲れた男性にとっては、休日はお昼まで眠ってしまいがちです。僕もその一人です。

お昼まで起きずに休んだうえに、大切な人が起こしてくれる瞬間を想像するだけでも微笑ましい!

最近の幸せといえば美味しいものを食べる事で
確か前はもっと大それた事を語ってたはずなのにな
出典元:日曜日/作詞:清水依与吏 作曲:清水依与吏

あなたが幸せを感じる瞬間は状況によって様々であるように感性は変わります。

学生時代は食べることが幸せなんて感じることはなかったのに、大人になると食べることが幸せになっていて、些細なことでも幸せに感じるようになるのは、きっと環境の変化だと思います。

Bメロ

洗濯物をぱたぱた伸ばしてる君を
ソファーの上で眺めてたら
なんとなくわかった気がしてきて
出典元:日曜日/作詞:清水依与吏 作曲:清水依与吏

ふと洗濯物を伸ばす彼女を見た時、彼は何かに気が付きます。

彼はなんとなく?だけど、幸せの意味が分かったんだと思います。

大切な人と同居されてる方はそんな瞬間を感じたことありますよね?たぶん

サビメロ

そうだ あの日君がこっちを向いてバカねって
笑ってくれた時きっとあの時に変わったんだ
こんな毎日を願う僕に
出典元:日曜日/作詞:清水依与吏 作曲:清水依与吏

サビの冒頭は、これが幸せなんだ!と確信に変わった瞬間を歌詞に乗せています。

くだらない話を交わしたときの彼女の笑顔を見た時、こんなありふれた日常を送ることが自分にとっての幸せであると感じたのではないでしょうか?

個人的にこの瞬間は結婚を意識し始めるきっかけになると思います。笑

彼女と日常茶飯事な生活を送る中でこの幸せを感じられたら、きっとこの先もうまくやっていけそう!

たとえ アイドルと付き合えなくたって
外車に乗れなくたって
君がここにいるなら
幸福な人生だろう
出典元:日曜日/作詞:清水依与吏 作曲:清水依与吏

幸せを感じる瞬間がアイドルと付き合うことだったり、外車に乗ることで幸せを感じる方もいるでしょう。

しかし、彼は彼女がそばにいてくれることが幸福な人生なんだろうと気づくのです!

些細なことでありふれた日常が幸せだと気づいた彼は相当心がイケメンですね。

あ、僕のことですね←黙

まとめ

初めて歌詞の解釈についてまとめました。

自分が好きな曲がどういう想いで作られたのか知ることで、より一層曲に愛着が持てるようになりました。

そして、雰囲気やメロディで聴いてる曲は実際に多いです(笑)

歌詞を調べてみると、こんな歌詞だったのー!?って思うことがあります。

皆さんも好きな曲が生まれた背景を調べてみてはいかがでしょうか?

以上、読んでくれてありがとうございましたっ!!!

公式のミュージックビデオと好きな歌い手さんのカバーを載せておきます!ぜひ聞いてみてください!

ここから視聴する♪

back number – 日曜日 (Short ver.)

日曜日 / back number (cover)