高橋優のおすすめ曲を厳選!大ファンがイチオシする10曲!

2018年8月22日

CMやドラマ、映画、アニメの主題歌まで抜擢され、昨今話題のシンガーソングライター高橋優。

そんな高橋優の曲はオススメしたい曲ばかり!

インディーズ曲から最新曲(現:2018年8月)までを対象にしたイチオシするおすすめしたい曲を紹介します!

高橋優の気になる曲があれば是非聴いて見てください!

目次

  1. 福笑い
  2. 素晴らしき日常
  3. 卒業
  4. 誰もいない台所
  5. 駱駝
  6. BE RIGHT
  7. 靴紐
  8. シンプル
  9. スペアキー

福笑い

2011年2月23日に発売された高橋優の3rdシングル「福笑い」。

インディーズ歌手ながら東京メトロのCM曲に大抜擢!

きっとこの世界の共通言語は英語じゃなくて笑顔だと思うの歌詞が印象的な1曲!

また、2011年2月17日にはニューヨーク・タイムズ紙に歌詞が掲載されるなど、ニューヨークでも注目されました!

福笑いはメジャーデビュー前の2010年1月1日にラジオ番組で即興曲をリクエストされて歌ったものがこの曲を作られた始まり。

2017年7月26日に発売された17thシングル「虹/シンプル」の収録曲。

2017ABC夏の高校野球応援ソング /「熱闘甲子園」オープニングテーマに起用された。

歌詞は高橋優が母校の応援に行った際に浮かんだそうです。

奇跡を待ちはしないよ それを起こしに行くんだろうの歌詞が心に刺さるところ!

夢に向かってる人や大事な日に聴くと勇気をもらえる1曲です。

素晴らしき日常

2010年7月21日に発売された1stシングル「素晴らしき日常」。

腐った今の時代へ歌う強烈な歌詞で、記念すべきメジャーデビューを飾った!

ミュージックビデオでは、全力で歌いギターを弾く高橋優の表情に注目!

卒業

2012年3月14日に発売された6stシングル「卒業」。

TBS系「CDTV」1月度オープニングテーマ。

高橋優が初めて週間オリコンシングルチャートTOP10入りを果たした!

東日本大震災から1ヶ月経った頃、ラジオの音楽番組「SCHOOL OF LOCK!」の出演をきっかけで生まれたと言われています。

リスナーから募集したメッセージを元に番組から要望もあり、卒業が作られた。

卒業は、学校から卒業ではなく、今自分達がいる場所が暗闇でも1歩ずつ前進すれば悲しみから卒業できると優さんは語っています。

誰もいない台所

2012年3月14日に発売された5stシングル「誰もいない台所」。
CBC/TBSテレビ「ホンネ日和」エンディングテーマ。

大切な人と別れてしまった、楽しかった日々を思い出す情景が浮かぶ1曲。

弱音を吐いてしまい思わず「会いたい」と連呼する歌詞が印象的。

誰でも別れがあって、いなくなった人を恋しく想う瞬間が訪れるもの。

でも、大切な人と過ごした日々があったからこそ、今の自分があるもの。

そんな当たり前のことに、ふと気づかせてくれる1曲です。

駱駝

2009年7月8日に発売されたインディーズ盤「僕らの平成ロックンロール」収録の「駱駝」。

高橋優のインディーズ時代の代表曲!ライブDVDやベストアルバムに収録されるなど、ファンの間では根強い人気の1曲!

インディーズ時代、路上の弾き語りでは最も多く歌ったそうです。

大人の言いなりにならなくてもいい。本当は大人にならなくてもいいのかも…

昔持っていた夢を思い出させてくれます。

BE RIGHT

2014年8月6日に発売された4thアルバム「今そこにある明滅と群生」収録の「BE RIGHT」。

ライブの定番曲であり、思わず飛び跳ねたくなるノリの良いアップテンポな1曲!

現代社会を風刺した歌詞が特徴。

何が起こったって過ぎ去りゃ昨日よ

そう言われたら、楽観して気楽に過ごしたくなる(笑)

靴紐

2011年4月20日に発売された1stアルバム「リアルタイム・シンガーソングライター」収録の「靴紐」。

心地よいメロディーと失恋の歌詞がいい感じにマッチしています。

恋愛と靴紐の意味を歌詞の中で組み合わさっていて非常に上手い!

失恋だったり失敗して凹んでるあなたの背中を押してくれる1曲です!

音源はネットにアップされていないので、是非レンタルして聴いてみてください♪

シンプル

2017年7月26日に発売された17thシングル「虹/シンプル」の収録曲。

花王ビオレ「スキンケア洗顔料」「うるおいジェリー」CMタイアップソング。

幸せは「シンプル」だ!

一日の始まり、今日はどんな1日になるのかワクワクしている心情を描かれた歌詞。

過去の悲しみや辛いことを糧に、また新しい自分に生まれ変われる。「今日の君は新しい

朝に聴くと爽やかな気持ちで一日をスタートできそう♪

スペアキー

2013年7月10日に発売された3rdアルバム「BREAK MY SILENCE」の収録曲。

スペアキーの突き放す感じが、世間の高橋優のイメージからすると新鮮に感じるかも?

高橋優はスペアキーについて…

「いろんな愛の形があると思うんですけど、相手のことを思うのであれば、余計な余韻を一切与えないことも1つだと思ったりしたんですよね。この曲に関しては、みんなに想像して欲しい曲でもあるんですよ。これはもう男が女々しくてしょうがなくて、ただ嘆きながらこう言ってるだけ。“ホントは弱いクセに!”って聴いてもらうもよし、血も涙も無いような冷徹な男がバサッと言ってると思うもよし。この曲って女性の方の感想は様々なんですよ。だからそれも面白いなぁって」

と語っています。置いていけスペアキーって言う勇気は僕にはないですね(笑)

ベースとドラムとアコースティックギターで構成されているので、聴くとほぼ引き語りに感じます。

ワイルドなロックナンバーでとてもカッコイイ1曲です!

音源はネットにアップされていないので、是非レンタルして聴いてみてください♪

まとめ

高橋優は尾崎豊のカリスマ性を取って、泥臭さを加えた感じだと思います。

紹介した10曲以外にも聴いてほしい曲は山のようにあります。
アルバム5枚とベストアルバム1枚をリリースしており、某レンタル屋さんで借りることできます。
是非、聴いていただけたら幸いです。