緑のお皿

2018年8月23日

お疲れ様です、ゆりきちです。

昨日の未明のW杯、スペイン対ポルトガルをリアルタイムで見てから
興奮冷めやらぬ!って感じで
昨日のテレビはほとんどNHKにチャンネルを合わせて
試合を見続けていました。

サッカーには興味があまりなかったですが
W杯をキッカケにハマっていく予感・・・!

さて、話は全く変わりますが、
家事をし初めて気が付いたことがあります。

それは、料理をすることが好き、ということ。

実家でご飯を作ることは全くなかったので初めての気付きでした。

なぜ好きなのか考えてみたところ4つありました。

⓵調理中は余計なことを考えなくていい

これはほんとに思う。

仕事がどんなに詰まっていようと、しんどいことがあったとしても
料理をしている間は料理のことだけ考えていればいい。

この数か月、ほぼ無心になれる料理の時間に助けられたこともあったような気がします。

精神的に辛いときは作る気力があるかどうかは分からないですがね・・・(;’∀’)

⓶レシピ通りに作ればおいしいものが食べられる

これはレシピによるとは思いますが、
今時ネットで調べれば五万と出てくるレシピの中から
人気のものを選んで作れば大体間違いない。

⓷「おいしい!」と言って一緒に食べてくれる人がいる

ある意味精神的な支えですよね。

私が「これはイマイチだな・・・」と思うご飯を食べてもらっても
「俺はいいと思うよ、おいしい!」と言ってくれる。

愛だね°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

⓸後片付けをしてくれる人がいる

料理を作る→食べる→食器を洗う

この流れの中で、分担して1つのことをやればいいだけなので
かなり気楽になりますよね。

助かる!今まさにともきゃんが皿洗いしています。

さてさて、
とてもとても取り留めのない話かつまとまりのない話をお送りしましたが
いかがでしたでしょうか。

タイトルは内容に若干絡めてみました~👋^^