黒い笛(クラリネット)ケース

2018年8月23日

こんばんは!ゆりきちです。

最近楽器を演奏したい欲にまみれています。

というのも、
関ジャニ∞の某音楽番組の「管楽器特集」を見て
吹奏楽部員時代を思い出し、また始めたくなり
そのままの勢いで、中古ですが楽器を買いました。

買った楽器は小中の6年間で吹いていた「クラリネット」。

よく「黒い笛??」と言われるあの楽器です。

1から用品を集めている中で
楽器ケースで悩みに悩みました。
ハードケースでカラフルなものにするか、
なつかしの黒い手提げのものにするか。

最終的にはネットサーフィンしているときに見つけた
ビュッフェ・クランポンの「軽量コンパクトケース」にしました!

このケースのレビューがあまり無かったので
このブログで、拙いですがレビューをしてみたいと思います。
※まだ外へ持ち運んだことがないため、随時更新していく予定でいます。

まずはケースの写真☟


ケースの本体のサイズは32×16×9センチ。


ケースの内部はこんな感じ。

黒いので高級感がありますね^^


楽器を入れてみました。

楽器を入れても超軽い。

これならトートバックにこのケースごと入れて
楽譜や譜面台も一緒に持ち運べることができそうです。

小物ポーチのサイズは22×12×4センチ。

楽器ケースに楽器以外の収納がないため
この中にスワブ、チューナー、リードケース、コルクグリスを入れます。

これらを入れてもまだまだ中身に余裕がありますよ!

ショルダーストラップの太さは3センチ。

ストラップが太いうえ、楽器ケース自体かなり軽いので
長時間肩にかけていても疲労感は出なさそうです。

まとまりが無くなってしまいましたが
ここらで終わりにしたいと思います( ´∀` )

冒頭で書いた通り、随時この記事が更新していくと思います!

何かご質問あればコメントからどうぞ^^

さよなら~